福岡大学マーク 福岡大学 人文学部

英語学科の特色

学科スタッフ

言語研究から文学・文化研究にいたるまで多種多彩な専門分野を持つ、総勢30名を超える専任教員を擁しており、またそのうち6人が、英語指導経験の豊かなネイティブスピーカー(イギリス人3名、アメリカ人1名、オーストラリア人1名、カナダ人1名)です。詳しくは学科スタッフを御覧下さい。

イギリス国旗  アメリカ国旗  オーストラリア国旗  カナダ国旗

カリキュラム

英語の四技能(聴く・話す・読む・書く)の訓練に力を注いでいるのはもちろんのことですが、それにとどまらず、英語の関連領域を広く深く学び、そこで得た知識や経験をもとに自分自身を磨いていくことができるように、学生のみなさんを支援しています。詳しくはカリキュラム を御覧下さい。

学生指導

1~2年次にはアドバイザー制度、3~4年次には演習(通称 “ゼミ” )と呼ばれる少人数クラスを設置しており、学生たちひとりひとりの能力に合わせて、きめ細かな指導を行なっています。

関連分野

ビジネスやコンピュータなど専門外の分野の学習も奨励しています。これは、福岡大学が、文系・理系にまたがる幅広い施設・開講科目を備えた大規模総合大学であるからこそできることなのです。

マルチメディア

近年発展著しいマルチメディア・デジタル教材を使ったCALL (Computer-Assisted Language Learning) の授業を積極的に推進し、学生個々人の能力・進度に合った主体的な学習を支援しています。また、2008年度からはアルクの ネットアカデミー2言語教育研究センターに導入され、学内だけでなく学外からも、Web を通じてインターアクティブな英語学習が行なえるようになりました。

新着情報

2017年4月1日
教員スタッフの退任・新任に伴い、スタッフページを更新いたしました。
2016年12月15日
英語学科ブログが新しくなりました。
2016年10月11日
カリキュラム海外研修卒業生の進路のページ内容を更新しました。

↑ PAGE TOP