福岡大学マーク 福岡大学 人文学部

海外研修

英語を学ぶ上で、実際に英語の話されている地域に行き、そこの人たちと触れ合い、文化の息吹を肌で感じることは、きわめて重要なことです。また、そのような体験が安心してできる制度が欲しいと考える学生もたくさんいます。福岡大学では国際センター主催の海外留学および短期海外研修を数多く用意していますが、英語学科では、「英語圏文化研修」という学科独自の夏休みの海外研修プログラムを実施して、英語圏での現地体験をしたい学生のみなさんを応援しています。

このプログラムでは、毎年2年生以上の学生の中から希望者を募り、夏休み期間を利用してカナダのカルガリーに派遣して、現地の家庭にホームステイしながらカルガリー大学での短期研修クラスに参加してもらいます。現地で生きた英語とその文化に触れることができるのはもちろんのことですが、毎年の参加者の声を聞き、その様子を見ていると、ほぼ例外なく、英語学習への更なる意欲をかき立てられ、また、人間的な幅と深みを増して帰って来ているように思われます。

カルガリーの風景

※ ご報告とお詫び
2016年までの「英語圏文化研修」では、学生の皆さんを英国のバース大学に派遣していましたが、2017年以降、同大学における短期研修プログラムが廃止されることになり、これまでのような研修を行うことができなくなりました。そこで、今後は、従来から行っていたもう一つの海外研修であるカルガリー研修を「英語圏文化研修」として実施していきます。イギリス生活体験を楽しみにしていた学生の皆さんには大変申し訳ありませんが、何とぞ御了承下さい。

英語圏文化研修(カルガリー研修)

カルガリー研修

 このプログラムは、カナダのカルガリー大学での語学研修を通じ、生きた英語を身につけると共に、様々な国から来た参加者たちと一緒に学んだり、現地家庭にホームステイするといった異文化体験をすることによって国際的な視野を持つ学生に成長してもらうことを目指すものです。
 研修時に2年次以上の英語学科の学生であれば、誰でも参加資格があります。英語圏文化研修は福岡大学英語学科の専門科目の一つになっておりますので、研修と付随する授業を修了することで、卒業単位のうちの4単位を取得することができます。

カルガリー地図
カナダ国旗
  • 単位数: 4単位
  • 研修地: カルガリー大学(カナダ)
  • 期 間:
     前期試験期間終了後(8月初め)より26日間
  • 参加資格: 英語学科2年生以上
  • 費 用:
     約53万円(為替等の影響による変動あり)
  • 研修内容:
     約60時間のESLクラスおよび約60時間のワークショップと課外活動

研修の特徴

  • 4週間の研修中、学生は約60時間のESL授業(English as a Second Language=英語を母国語としない学習者に特化した英語教育)を受け、課外活動とワークショップにも約60時間参加することになります。充実したプログラムを通じ、高い学習効果と豊かな異文化体験が望めます。
  • 学生は研修初日にレベル判定テストを受け、自分のレベルに応じたESLクラスに所属することになります。クラスでは世界各国からの留学生が学んでおり、英語の運用能力を高めるためには理想的な環境です。
  • 滞在中は、地域の家庭にホームステイを行います。ホームステイ先はカルガリー大学から紹介されます。教室外でも常に英語と接し続けることができ、現地の文化を肌で感じることが出来ます。
  • 学生の自主性を高めるため、引率者はおりませんが、海外渡航が初めての学生でも戸惑うことがないように、十分なオリエンテーションを行います。また、カルガリー大学には多くのスタッフがおり、留学生をサポートしています。その中には日本人のフルタイムのスタッフもおります。
  • カルガリーはカナダで4番目に大きな都市で、人口100万、ロッキー山脈のふもとに位置する豊かな自然に恵まれた都市です。1875年に創設され、現在カナダでも最も急速に成長している都市でもあります。豊かな自然と利便性を兼ね備えた都市だと言えます。 (カルガリーの風景
  • カルガリー大学は1966年に創立の総合大学で、213ヘクタールのキャンパスに16学部53学科を擁し、現在3万人以上の学生が在籍しています。創立から半世紀ほどですが、研究助成金の額などいくつかの部門で、すでにカナダの大学ランキングトップ10に入っています。キャンパスでは100カ国以上から1500人以上の留学生が学んでおり、国際色豊かな大学です。 (カルガリー大学の風景

新着情報

2017年4月1日
教員スタッフの退任・新任に伴い、スタッフページを更新いたしました。
2016年12月15日
英語学科ブログが新しくなりました。
2016年10月11日
カリキュラム海外研修卒業生の進路のページ内容を更新しました。

↑ PAGE TOP