福岡大学英語学科ブログ

在学生の声(フジクラさん)

毛利史生 2013年 10月8日  カテゴリー: 在学生

こんにちは。台風が接近しています。皆さん、十分にお気を付けください。むやみな外出は是非とも控えましょう。

さて本日は、先日研究室に遊びに来てくれた3年生アドバイズィーのフジクラさんのお話をします。8月にこのブログでも紹介したフジクラさん、この夏、学科のカルガリー研修に参加し、たくましくなって帰ってきました。


時折見せる、凛とした顔つき、やっぱり変わりました。

以前は、性格が朗らかで、そして優しさが前面に出ていた藤倉さん、先日話して思ったのですが、その性格にたくましさが加わったような気がしました。そのことを本人に伝えると、ご家族からも同じようなことを言われたとそうです。この英語学科の海外研修は人を変えるんですね。帰ってきた学生たちは、このカルガリー研修のことを口を揃えて「ガチ勝負」の研修と評しています。

以下、フジクラさんから頂いた写真です。


ホームステイ先で一緒だったケベック人の方とのツーショット!フジクラさんがカナダに持参した青汁を飲んで、思わず "Oh my God. Fantastic!"


「ESLクラスが一緒だった人たち。ペルー、コンゴ、中国からのクラスメートです。」


一番左はケベック出身のイケメン。切れ長の目をしたツキノ君(右)、闘争心に火が付きました!


「この方はモロッコの方で、たまたま同じ電車だったので一緒に帰っていましたが、とても優しい方でした。」


最後は、奥田ゼミのドリームコンビ、オチアイ&Mr.シラネ。なにやらMr.シラネ、学科内で隠れファンが増えているとのこと。自分ばっかり、ちょっとどういこと。


フジクラさん、今回は旅先からも帰国してからも色々とありがとう。フジクラさんの心遣いに感謝です。これからは就職活動も始まります。今回の経験を存分に生かして、残りのキャンパスライフを悔いのないものにしてください。