福岡大学英語学科ブログ

Voice from Hawaii !!

毛利史生 2014年 3月18日  カテゴリー: 在学生

こんにちは。桜の木が芽吹きだし、開花までもう少しといったところですね。

さて本日は、ハワイ大学で頑張っているゼミ生のジョウキンちゃんより写真とメッセージが届きましたので、みなさんにお届けします。

このプログラムは、言語教育センターが主催しているプログラムで、TOEIC高得点者が選抜されてハワイ大学で研修を受けます。本学科のジョウキンちゃんも人文学部の代表の一人として、ハワイ大学で頑張っています。

2月の中旬、Hawaii大学に向けて出発したジョウキンちゃん、充実した1か月の研修だったようです。Hawaii大学では、研修メンバーはレヴェル別のクラスに分けられ、それぞれのクラスで研修を受けます。さすがはジョウキンちゃん、一番上のadvancedクラスに入ったようです。クラスは、関東、関西地区から来た大学生、中国人の女性社長、フラダンサーとかなり多彩なメンバー構成だったようです。

以下、彼女から頂いた写真です。

ご覧ください。やっぱりハワイはいいですね。


授業風景。クラスメートがプレゼンテーションを行っています。


クラスのメンバーとフラダンスの授業も受けました!


コマーシャルでお馴染み、この木何の木気になる木の(ごめんなさい)、「日立の樹」です。ホストファミリーとお出かけした時の写真とのこと。


アクティビティーでフラダンスのショーを見に行ったそうです。「ポリネシアンダンス、ファイヤーダンス、色んな種類のダンスを食事と共に楽しめたよ!!」


福大メンバーと共にハナウマ湾でシュノーケルを体験しました。間近で魚を見たジョウキンちゃん、思わず How incredibly amazing!!


学問だけでなく、バランス感覚が素晴らしいジョウキンちゃん。そしてあるゆる面でセンスの良さを感じさせてくれます。Hawaiiでますます見識を広げて帰ってきたことでしょう。4月からは最終学年ですね。でも残された時間はまだまだあります。最高の最終学年にしましょうね!

今回もありがとう!