福岡大学英語学科ブログ

就職戦線真っ只中 座談会

毛利史生 2014年 5月4日  カテゴリー: 在学生

みなさん、こんにちは。ゴールデンウィーク後半突入ですが、ゴールデンな日々をお過ごしでしょうか。

実は、そんなゴールデンにゆっくりもできないのが、就職活動真っ只中の4年生です。先日、頑張っている4年生が活動報告に来てくれましたので、そんな彼ら(彼女たち)と話して感じたことをここで綴りたいと思います。

まず最初は、私のアドバイズィーのフジクラさんです。いつも笑顔でプラスのオーラ全開の彼女です。フジクラさんは目標としている業界があり、現在、それに向かって一生懸命に頑張っています。

企業が望む学生のスキルの一つに挙げられるがコミュニケーション能力です。自分の言葉で、理路整然と話ができることは素晴らしいスキルです。ただ、人の印象というのは、Verbal(言語的)な側面よりNonverbal(非言語的側面)な側面が大きく作用することを忘れてはいけません。Nonverbalな側面はいろんな要素が絡んできます。まず、その人の明るくバラエティ豊かな表情、そして目線や背筋。さらには、話しの間や、相手との会話の呼吸、そして、(これはVerbalなものかもしれませんが)声質やトーン等々、複雑な要素が絡んでその人の印象が決まってくるものだと思います。若い人たちがよく口にするオーラというのは、こういった複数の要素の複合体なのかもしれませんね。なぜあの人ともう一度会いたくなるのか、なぜその人といると安心するのか。そういった人、いますよね。思い出してみてください。

ところでフジクラさん、いつ話をしてもプラスのオーラ全開です。話の間も上手いし、いつも素敵な笑顔を見せてくれます。そんなフジクラさんとお話していると、突然(Out of a sudden)ある男性も研究室に入ってきました。その男性とはこちら。


切れ長の目のツキノ君です。こちらはフジクラさんへの優しさ全開です。

ツキノ君は教員志望ですので、現在、教員採用試験に向けて頑張っています。来月には教育実習に出かけます。一皮むけて帰ってくることでしょう。

次は、ゼミ生のジュウキンちゃんです。過日、このブログで「ハワイ便り」を掲載したジョウキンちゃん。ジョウキンちゃんと話をしていつも思うことは、しっかりしたコミュニケーションスキル(Verbal、Nonverbalどちらもね)をもっているということです。素敵な笑顔で、しかも話が面白い!話しているこちらが本当に嬉しくなります。


ソルジャーとトモノ君も合流してパシャリ!ジョウキンちゃんの両サイドで思わず照れる(?)二人!そして、ジョウキンちゃんが手にしているのは、福田先生からいただいた「1万円札せんべい」。

4年生のみなさん、頑張ってね。そして、ゼミの先生にもどんどん相談してくださいね。