福岡大学英語学科ブログ

Happy Wedding (1)

毛利史生 2017年 1月17日  カテゴリー: 卒業生

みさなん、こんにちは。

センター試験も終わり、本格的な入試シーズンに突入です。高校生のみなさん、体調管理に気を付けてください。

本日は、昨年暮れにキャリアセミナーのゲストとして来てくれたカワリュウさんのWeddingの模様をお届けします。実は、ブログでお伝えしてくれとの、強いリクエストがありましたのでご紹介させて頂きます。カワリュウさん、ごめんね。

 

私と副担任の奥田先生、結婚式にご招待いただきました。

バージンロードを歩くカワリュウサン。式には、彼女が渡米中にお世話になったペンシルバニア州からDaddyとMommyもご招待されていて、お二人に向かっても英語で「結婚の誓い」が宣言されました。

お似合いのお二人です。お相手は写真以上のイケメンですよ!

手前、ゼミリーダー、そしてヒラヤマさん、ミゾエさん。ママ、もうすぐママ、そしてもうすぐ???です!!

 

手前、ユカチン。そしてチリちゃん。思えばチリちゃんの結婚式から3年以上が経ちました。富山に嫁いだチリちゃん、結婚式の最後は感動の涙でした。リーダーの時もそうでしたが、結婚式ではいろんなことに思いを馳せます。

 

再び、ユカチン!問い合わせは受け付けていません。

マツバラさんとOkuday! スペリング、あってたっけ?

僭越ではありますが、ご挨拶させて頂きました。本来は、花を添える役割ではあるんですが、毎回なんちゃってな花でごめん!

この笑顔で救われました。

今回の結婚式、カワリュウさんが多くの人から愛されてきたことが充分わかりました。ご家族、大学の友人は勿論、中学・高校の友人、そしてその時の恩師の先生方、同僚、多くの方々から祝福を受けていました。うらやましかったですよ。

二人を囲んでゼミ生たちとDaddyとMommy。実はこの結婚式、私、大、大人気!

正確には、私が大人気ではなく、この「ゼミの担当教員」が大人気。花婿の大学時代の友人から、「先生のゼミに入れて下さい」と懇願されましたが、即答は控えました。

感動の結婚式、おいしい料理、まだまだ続きます!