福岡大学人文学部
英語学科

スピーチ・コミュニケーション

氏 名 石井 和仁 (いしい かずひと)
職 名 教 授
研究室 文系センター 508
専門分野 スピーチコミュニケーション、談話分析
研究内容 言語の運用理論研究。日本語および英語の実際的運用に内在するコミュニケーション的ルールの分析をコーパスを用いた談話分析の手法で行い、必要に応じて両者の対照分析も行う。
教育活動 専門教育においては、スピーチやディベート、異文化コミュニケーション教育を行い、共通教育においては、おもにLL教室やCALL教室を使いオーラル・コミュニケーション能力の養成やTOEIC対策訓練を行っている。また、授業運営は、講義科目を除いて、できるだけ英語で行うようにしている。
その他
  • 英語研究部(ESS)の顧問として長年、学内のスピーチ・コンテストやレシテーション・コンテストのチーフ・ジャッジを務めた。
  • 大学英語教育学会 (JACET) 九州・沖縄支部長
氏 名 一瀬 陽子 (いっせ ようこ)
職 名 教 授
研究室 文系センター 510
専門分野 第二言語習得、第三言語習得、異文化理解、PBL(課題解決型学習)
研究内容 母語を獲得した後、第二言語や第三言語を学ぶ際のメカニズムの解明について研究しています。
教育活動 異文化を通して、自分の文化を客観的に見る視点を養う「異文化理解」や、ロジカルで、かつ心にささるプレゼンテーションについて学ぶ「英語プレゼンテーション」を担当しています。また、国家資格キャリアコンサルタントの経験を活かし、ゼミでは「就活」という1つの時点にとどまらず、「生涯にわたる長期的キャリア」について考えてみる時間を大切にしています。
氏 名 伊藤 益代 (いとう ますよ)
職 名 教 授
研究室 文系センター 513
専門分野 言語学、言語習得、統語論、スピーチコミュニケーション、語用論
研究内容 現在は、子供がどのように語用論的知識を身につけていくのか、及び大人が語用論的なものを解釈する際には処理負荷がかかるのか、などなかなか面白い内容ですよ。
教育活動
英語学科専門科目
上記のような、面白い内容です
と同時に、とにかく英語力をつけてもらいます
共通教育英語
とにかく実用的な英語を楽しんで身に着けてもらいたいと考えています。映画を使用することが多いです。
氏 名 大津 敦史 (おおつ あつし)
職 名 教 授
研究室 文系センター 504
専門分野 英語教育学
研究内容
教育活動
e-learningを中心とするマルチメディアを利用した英語教育の研究と実践、その他英語教育方法論全般。
氏 名 奥田 裕司 (おくだ ゆうじ)
職 名 教 授
研究室 文系センター 530
専門分野 英語科教育法、学習環境デザイン、教材開発
研究内容 英語学習者が学習を楽しい気持ちで持続的・自発的に進めていく為にはどうすれば良いのでしょう。「英語学習の楽しさを引き出す学習環境デザイン」に焦点を当てた研究や学習システム・教材開発を進めています。
教育活動 当研究室では、ゼミ生が自主的にテーマを決め、ゼミで行う英語コミュニケーション活動や学習環境デザイン研究、教材開発等を楽しみながら進めています。「英語学習の楽しさを引き出す学習環境デザインや英語コミュニケーション活動」をテーマに、学生の皆さんとお互いに切磋琢磨しながら楽しく教育研究活動を進めています。
氏 名 ラリー キンバー (Larry Kimber)
職 名 教 授
研究室 文系センター 503
専門分野 TESOL, Computer Assisted Language Learning (CALL)
研究内容
教育活動
The role of computers for teachers and learners in second language education: Theory and practice
その他 Other areas of interest include reflection in language teacher education programs and critical issues in ESL/EFL contexts
氏 名 ティム・クロス (Tim Cross)
職 名 教 授
研究室 文系センター 516
専門分野 critical media literacy, cultural studies
研究内容 critical media literacy, cultural studies, the politics of local identity and national culture, 茶道南坊流、博多祇園山笠
氏 名 福田 慎司 (ふくだ しんじ)
職 名 教 授
研究室 文系センター 529
専門分野 英語教育学
研究内容 多くの日本人にとって外国語である英語をどのように学べば効果的に身につけられるのか研究しています。
教育活動 英語でのコミュニケーション能力を身につけてもらうため、特にスピーチ、プレゼンテーション教育を中心に行っています。
その他 将来、英語を教える仕事に就くことを考えている人も、ぜひ福岡大学の英語学科に来てください。日本や世界の英語教育について一緒に考えていきましょう。
氏 名 松尾 キャサリン (Catherine Matsuo)
職 名 教 授
研究室 文系センター 528
専門分野 Speech Communication
研究内容 Intercultural Communication and Intercultural Communicative Competence Development
Dialogic linguistics and meta-linguistics
Development of a Dialogic Pedagogy for Foreign Language Education
Dialogic Analysis of Classroom Discourse
Debate Education
Communication as Persuasion
Democracies, Ethics and Rhetoric

MENU

新着情報

関連サイト