福岡大学マーク 福岡大学 人文学部

英語学科トップ画像
英語学科へようこそ
高度な英語力を身に付け、国際的な視野や異文化への理解力を持つグローバルな人材に

お知らせ

英語学科とTOEIC

2016年12月は、TOEICがらみで二つの出来事がありました。英語学科ブログでも紹介しています。

TOEIC IP for SIE (2016年12月10日)
12月10日に、今年度SIEクラスの学生たちが学内で実施された TOEIC IP に挑みました。これは、英語学科が受験料を負担する形で、SIEの学生たちに受験してもらうものです。ほとんどの学生たちが前より点数を伸ばし、喜んでいました。
TOEIC Speaking & Writing(2016年12月17日)
TOEIC IP の1週間後、英語学科の学生たち約80名が、英語の表現能力をテストする TOEIC S&W の試験に挑戦しました。初体験で戸惑うことが多かったようですが、結果を見てみると、さすが福大生、意外に検討している学生が多いように見受けられました。

今後も福大英語学科は、やる気のある学生たちのTOEIC受験をサポートしていきます。

英語圏文化研修に関するご報告とお詫び

2016年までの「英語圏文化研修」では、学生の皆さんを英国のバース大学に派遣していましたが、2017年以降、同大学における短期研修プログラムが廃止されることになり、これまでのような研修を行うことができなくなりました。そこで、今後は、従来から行っていたもう一つの海外研修であるカルガリー研修を「英語圏文化研修」として実施していきます。イギリス生活体験を楽しみにしていた学生の皆さんには大変申し訳ありませんが、何とぞ御了承下さい。

英語学科のカリキュラムが変わりました。(2015年度入学生より)

英語学科では、カリキュラムの更なる充実を求めて、平成27年度(2015年度)入学生より、以下の二つの新制度を導入いたしました。

1. Study In English (通称 SIE) プログラム
英語学科の2年次~4年次の専門教育科目の一部において、英語能力の高い学生のみを選抜した少人数クラス(15~20名を限度)を作り、そこで、原則として英語のみを使用するハイレベルな授業を行います。詳細は、こちらを御覧下さい。
SIE図
2. 語学力強化プログラム(ドイツ語・フランス語専門科目履修)
第2外国語でドイツ語またはフランス語を履修し、優秀な成績を収めた学生は、それぞれドイツ語学科・フランス語学科の専門教育科目の一部(会話・作文・現地研修など)を、関連科目として履修することができるようになりました。詳細は、こちらを御覧下さい。

新着情報

2017年4月1日
教員スタッフの退任・新任に伴い、スタッフページを更新いたしました。
2016年12月15日
英語学科ブログが新しくなりました。
2016年10月11日
カリキュラム海外研修卒業生の進路のページ内容を更新しました。

↑ PAGE TOP